/ IIP News, News, Session

【巨大市場×実験国インドネシア】インドネシアにおけるイノベーションの最前線と未来

【セッション概要】
・開催日時:2019年 12月12日(木) 14:00~18:30 ※シンガポール時間

・開催場所:ICMG Singapore Future Center Suntec

・モデレーター:ICMG Singapore

・ゲストスピーカー:
BLOCK71 INDONESIA
インドネシアにおけるスタートアップハブ。2011年にNUS Enterpriseにより設立されたBlock71だが、インドネシア国内には3ヶ所の施設が存在する。現在、170以上のスタートアップが入居

Qlue
インドネシアに山積する社会課題を“政府・企業・市民巻き込み型”で解決し、スマートシティの実現を目指す社会デジタルプラットフォーマー(インドネシア国内を中心に展開)

SAMPAGAN
「世界から”価値のないゴミ”を無くす」というミッションを掲げ、ゴミから社会・経済価値を生み出すマシン、仕組みを構築するソーシャルエンタープライズ(インドネシア中心に、周辺国への展開を視野に入れる)。

Ravenry
欲しいマーケット情報をデジタル上で高速で届ける「VIRTUAL RESEARCH ANALYST」を提供するResearch as a Servier(インドネシア、シンガポール、中国等を中心にAPACに展開)。

【セッションのポイント】
インドネシアは新興国でなく、イノベーション先進国になりつつあります。スマートシティ、デジタル(DX)、サステナビリティ(SDGs)、コンシューマードリブンイノベーションまでも実験が行われるイノベーション大国へと進化し続けています。当日は、現地イノベーションをリードする複数のキーパーソンからリアリティをシェアしながら、対話型のセッションを実施しました。

ICMG Youtube Channelにて当日の様子を動画にてまとめていますので、是非ご覧ください。
▶️https://www.youtube.com/watch?v=1c7MOd_DbuY

▶️当日の様子(写真)


我々ICMGは「世界に戦略的に繋がり、戦略的に共創する」をコンセプトとして、世界にとって本質的に意義のあるイノベーションをリードするパートナーと共に「ICMG Innovation Platform」を運営しています。

「これからの時代はどうなるのか?、これまでの既存事業はどうなるのか?、どのように戦略的に一歩を踏み出せばよいのか?」という問い対して、「Co-Creation セッション」を通じて、メンバーの皆様と共に考えて参ります。

上記セッションの内容詳細や予定についてお知りになりたい方は、takei@icmg.com.sgまでご連絡ください。まずはICMG Innovation Platformの資料をお送りいたします。

コメントを残す