Massivedynamic.co
News

19th September 2017

 

TEPCO Energy Partner, Inc.

ICMG Co., Ltd.

 

TEPCO i-FRONTIERS has been launched, specialising in business incubation to inaugurate a new era

 

Tokyo Electric Power Company Energy Partner, Inc., (TEPCO EP) and ICMG Co., Ltd. (ICMG) announce the establishment of a new joint venture (JV), TEPCO i-FRONTIERS, to trigger acceleration in business incubation. New products and services coming out of TEPCO i-FRONTIERS will be sold under TEPCO EP.

 

 

Creating a business eco-system1:

This JV will enable TEPCO EP to roll out products and services which cater for diverse customer lifestyles. TEPCO EP continuously develops new products and services, as well as their electricity and gas service, to offer a better quality of life to over 20 million households. Alongside internal development, TEPCO EP seeks to work closely with external business partners to set out services.

 

ICMG is a Japanese strategic consultancy firm, proposing cutting-edge solutions for clients. With its connection to an extensive network of startups and ventures in Japan, Singapore and Silicon Valley, ICMG has continued working with TEPCO EP as a business partner. Not only does ICMG provide valuable insights into client issues, the business also assists as a bridge for leading overseas companies to tap into the Japanese market.

 

 

To strengthen the two parties’ potentials, both agreed on launching a joint venture for outstanding business development:

The core value of the JV lies in open networking of individual and collective knowledge of local and global sectors, entrepreneurs, businesses and academia. The new entity covers from idea generation to actual product launch, which entails ideation, concept definition and test marketing in the process. Having an open mind, the JV will take in potential products and services that are already on sale but not recognised in the market, as well as elaborate early-stage business ideas. 

 

TEPCO i-FRONTIERS is keen to hold networking events to facilitate open innovation, hereby announcing its first event on the 11th of October 2017. This is an open call for the attendance of entrepreneurs, businesses and research institutions alike. For more information, visit http://www.tepco-if.com/.

 

 

The JV’s focus in Asia is firmly placed on 1) launching new businesses, 2) expanding smart home consumer services and 3) energy businesses:

To this end, TEPCO i-FRONTIERS openly welcomes potential business partners as follows:

  • Partners determined to bring innovation into the energy industry in all phases of its development, transmission and sales,
  • Partners able to reconstruct the energy industry based on consumer insights,
  • Partners aiming to tap into smart home and consumer services, and
  • Partners keen to collaborate with Japanese companies with advanced knowledge and skills to penetrate the whole Asian market

 

-END-

 

Note for Editors:

  1. business eco-system (in reference to a biological eco-system): a framework of synergistic relationships between different business specialties and sectors, carrying potential for innovation.

 

 

About TEPCO i-FRONTIERS, INC.

Set up in 2017, TEPCO i-FRONTIERS has been embarking on a journey, searching for smart home products and services. The business will form partnerships, providing consultation for human and service development as appropriate.

 

About TEPCO EP, Inc.

Established in 2015 as a subsidiary to TEPCO, TEPCO EP is responsible for retailing electricity and gas.

 

About ICMG, Inc.

Since its launch in 2000, ICMG has provided strategic consulting services for business. With focus on innovation growing, ICMG is expanding its consultation to form a business eco-system.

 

 

Contact:

Mr. Yusuke Tsuji

TEPCO i-FRONTIERS, INC.

6 Temasek Boulevard, #42-02, Suntec Tower 4, Singapore

Tel: +65 9880 4072

Website: http://www.tepco-if.com/

 

0

News

Hackathon_s

概要

check_icon  ICMG シンガポールは、「大企業のOpen Innovationの伴走者」となるべく、コンサルティングのみならず現地協業パートナーと各種プログラムを共創・提供しております

check_icon プログラムを通じて創出された有望案件に関しては、現地でのビジネス実験(POC=顧客・事業価値検証)を共同推進する等、成果創出までをゴールとして、貴社の持続的成長をご支援させていただきます

check_icon 上記活動の一環として、「次世代のパッケージ」をテーマにアイディエーションから、プロトタイプの創出、想定顧客への検証までを一気通貫で行うアイディアソンプログラムを、現地協業パートナーSL2と共同主催することが決定致しました

check_icon 9月9日(土)にはローインチイベントを開催致します(ページ下部をご参照)。社内外の知を掛け合わせて圧倒的かつ持続的成長を目指すオープンイノベーションに関心がある方は、ご都合がつきましたら是非ご参加ください

※弊社協業パートナーのSL2(Sustainable Living Lab)について

  • 国連が定めた17の社会課題の解決を掲げる等、社会・顧客課題をテーマにアイディエ―ションセッションやハッカソン等を、政府系機関や企業と共に数多く開催した実績を持つ団体(ハードウェア向けのプロトタイピングラボも保有)
  • ハッカソンとは、ある課題に基づき、自社だけでなく外部のデザイナー・科学者・研究者・想定顧客等を巻き込みながら、短期間で課題に対してアイディアを創出し、形作り、実証実験まで行うという、オープンイノベーションを象徴するプログラム

SL2_logohttp://www.sl2square.org/

ハッカソンのローンチイベントが9月9(土)にシンガポールにて開催

開催日時 2017年9月9日(土)18:00~21:00
会場 Lifelong Learning Institute
Event Hall 1-1, 11 Eunos Road 8, Singapore, 408601
>View Map
主催 Sustainable Living Lab、株式会社ICMG
開催概要/
プログラム内容
詳細はこちら
※上記サイトの管理は、ICMGとは異なりますことをご了承ください。
参加費 参加費:無料 
参加定員:100名
※定員になり次第、申込みを締め切らせていただきます。
お申し込み お申込みは、こちら
※上記、移動先サイトに記載の「REGISTER」よりご登録ください。なお、申込み多数の場合、抽選とさせていただく場合がございますのでご了承ください。
0

News

オープンイノベーション・アクセラレーションで成功する秘訣とは - アジア新興企業とのオープンイノベーション・アクセラレーションの実体験・実感を通じて再考する -

開催日時 2015年6月25日(木) 13:00-16:00
会場 シンガポールインキュベーションハブ BLK79 メインスペース
主催 株式会社 ICMG
お申し込み お申込みには、当サイトの「セミナーお申込みフォーム」にて承ります。 ※下部にある「エントリー」ボタンを押下してください。 フォーム登録後、受講証を登録メールアドレス宛てにご送付申し上げます。 なお、申込み多数の場合、抽選とさせていただく場合がございますのでご了承ください。
開催概要/プログラム内容 <東京>TEL:03‐6858‐3211 FAX:03‐6858‐3214 担当: 辻 
<シンガポール>TEL:+65‐6890‐0751 担当: 永野

セミナーの特長

    • リアルな事例の紹介

  • 知的資本経営は、机上の経営理論ではありません。実際に活用し成果をあげている会社もどんどん増えています。このセミナーでは、知的資本経営を実際に活用している現場の方々に、直接語っていただくプログラムを多数用意しております。

        • テーマ別・対象別のセグメント

      • 人財育成、顧客開拓、新規事象創生など、テーマと参加対象を明確に絞り込んで、参加する方にぴったり合った内容をお伝えします。

        • 似たような立場にある方々と、同じテーマや問題意識について話すことで、大きな発見があるはずです。
      •  
                    • 双方向型のセミナー

                • このセミナーは、話を一方的に聞く従来型のセミナーではなく、出席者お互いが自分たちの悩みや目指すところを共有しながら学習する、双方向型のセミナーです。

              • 似たような立場にある方々と、同じテーマや問題意識について話すことで、大きな発見があるはずです。
  •  
                        • アットホームな少人数

                  • 日比谷公園の緑に隣接するICMGのセミナールームには、バーカウンターを用意しております。

              セミナー終了後に、講師や他の参加者との軽い懇談に、是非ともご活用ください。
              • (ICMGセミナールームで開催の場合)
0

News

アセアン新興国におけるビジネスアライアンス ~欧米企業とのアプローチ比較から学ぶ日系企業の課題とチャンス

開催日時 2014年09月3日(水) セミナー14:00-16:00/懇親会16:00-(受付13:30から)
会場 Suntec City Guild House, 3 Temasek Boulevard #02-401/402 Suntec City Mall, Singapore 038983
※Tower 5の2階になります アクセスマップはこちら
主催 ICMG FINANCIAL SERVICES PTE. LTD.
協力 ACA INVESTMENTS PTE. LTD. / Sembcorp Industries / Infocomm Investments Pte Ltd / Kelvin Chia Partnership
開催概要/プログラム内容 詳細はこちら  
開催日時  2014年09月3日(水) セミナー14:00-16:00/懇親会16:00-(受付13:30から)
会場 Suntec City Guild House, 3 Temasek Boulevard #02-401/402 Suntec City Mall, Singapore 038983
※Tower 5の2階になります アクセスマップはこちら
お申し込み 参加料 無料(事前登録制) 参加定員 30名 お申込みには、当サイトの「セミナーお申込みフォーム」にて承ります。 ※下部にある「エントリー」ボタンを押下してください。 フォーム登録後、受講証を登録メールアドレス宛てにご送付申し上げます。 なお、申込み多数の場合、抽選とさせていただく場合がございますのでご了承ください。
お問い合わせ <東京>TEL:03‐6858‐3211 FAX:03‐6858‐3214 担当:永柳/山形 <シンガポール>TEL:+65‐6890‐0751 担当:中村 
アクセスマップはこちら

セミナーの特長


    • リアルな事例の紹介

  • 知的資本経営は、机上の経営理論ではありません。実際に活用し成果をあげている会社もどんどん増えています。このセミナーでは、知的資本経営を実際に活用している現場の方々に、直接語っていただくプログラムを多数用意しております。

        • テーマ別・対象別のセグメント

      • 人財育成、顧客開拓、新規事象創生など、テーマと参加対象を明確に絞り込んで、参加する方にぴったり合った内容をお伝えします。

      • 双方向型のセミナー

    • このセミナーは、話を一方的に聞く従来型のセミナーではなく、出席者お互いが自分たちの悩みや目指すところを共有しながら学習する、双方向型のセミナーです。

    似たような立場にある方々と、同じテーマや問題意識について話すことで、大きな発見があるはずです。

      • アットホームな少人数

    • 日比谷公園の緑に隣接するICMGのセミナールームには、バーカウンターを用意しております。

    • セミナー終了後に、講師や他の参加者との軽い懇談に、是非ともご活用ください。
    (ICMGセミナールームで開催の場合)
0