次世代経営リーダー/事業リーダーのための「経営リテラシー集中強化eコース」の提供を開始します

e-learningと伴走コーチングによるハイブリッド学習方式

経営リーダー育成における課題

新たな業界破壊者の出現などによる競争環境の激変、ゲームのルールの大転換により、かつてない競争の激化と先行き不透明感に包まれる中、この難局を乗り越えるための経営リーダー、事業リーダーの育成はいずれの企業にとっても喫緊の経営課題となっています。
しかし、経営リーダー候補者の育成現場では、各部門・各事業領域から選りすぐりの優秀者が選抜されてくるものの、従来事業や担当領域のオペレーション/管理に秀でていても、全社視点で新たな事業展開を自ら考えることや、あるいはそのために必要となる経営リテラシーのベース・トレーニングが十分にはなされていない候補者が大半です。部門管理職としては優秀者であっても、経営リーダー候補として見た場合には大きなギャップがあるのが現実です。
こうした状況で、アクション・ラーニングなどの手法を通して経営の実課題の解決策を育成対象者に考えさせ、経営提案させたとしても、経営陣に響くレベルには到達しないばかりか、酷評されてモチベーションダウンに終わるケースも少なくありません。

本コースの特徴

ICMGでは、経営リーダーの育成には「智と軸」の強化が必須であると考えています。「智」とは経営に関する知識/スキル、即ち経営リテラシーとその実践知であり、「軸」とは、経営リーダーを支える強い心、即ち信念や価値観・使命感などを指します。
経営リーダーとしての「軸」は、インパクトの強い体験と、深い自己内省を繰り返すことにより、経営リーダーに近づくにつれて劇的に変化・変容させることが可能であることが我々の育成プログラムの中でも実証されています。
しかしながら、「智」は一朝一夕では獲得できず、一定期間をかけた地道なベース・トレーニングと実践訓練が必要となります。そのため、上級管理職等、一定のポジション・年次までにトレーニングを重ねていない場合には、確実に効果のあがる方法により、効率的に習得することが求められます。

本コースは、経営リーダーに必要となる実践的な経営リテラシーを、多忙な経営リーダー候補者各人のペースに合わせて学習できるe-learningツールと伴走コーチの組合せにより、確実かつ効率的に習得することを可能とするものです。

サービス概要

プログラム ① 経営リーダーのための財務
② 経営リーダーのための戦略・マーケティング
③ 経営リーダーのための知的資本とイノベーション ※2019年10月リリース予定
販売価格
(参考)
単体価格(利用期間):5万円/一人(3ヶ月)
伴走コーチ付: 10万円/一人
アセスレポート:50,000/一人
※プログラムの組合せ、および受講人数に応じて別途お見積り致します。
※伴走コーチは4~5名のグループ単位によるグループコーチです。
詳細 プログラムや価格の詳細は、こちらのリーフレットをご参照ください。
お申し込み
お問い合わせ
ご不明点は、ご遠慮なくお問い合わせください。
Tel:03-6858-3211(担当:木村・若林)
Mail:[email protected]

※ビジネス英会話の集中コースも別途ご用意していますので、お問い合わせください。